いろんなことをゆっくりと。。。


by naomiona222
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:料理( 43 )

執念の。。。

じゃーん!!

f0006010_246165.jpg


なっつーです。
え、納豆ですの。
おーほっほっほ。

なんどか試したことはあったものの温度管理がむずかしくて。
かほりはすれどただの煮大豆?
みたいなものしかできなくて。
やっとまたリベンジ納豆。

今回はむむっ。こ、これはまさに納豆!
な、納豆ができました。
このまま食べておいしー!!!

昨年姉が買ってきてくれた納豆菌を使用。
一度帰国したときに薬局で納豆菌ありますか?
ときいたら、あーTVでやったりするから作りたくなる人がいるのよねー
ないないそんなもの!と、そこのおばちゃんに邪険にされて泣きましたが、
ハンズはやっぱえらいなー!!

備考。。。ますちゃんの判断だけではあやしいので近所に住む日本人の方を呼んでいっしょに味見して評価したところちょっとやわらかすぎたかな?
ということでした。買った納豆しか食べてくれない娘たちはこれは違うー!!
と言ってたべてくれないし(確かにご飯にまぜてしまうと趣がかわる!)
次回はやわらかすぎずかたすぎずお子達が気づかずにたべてくれちゃう
納豆めざしてがんばりまっす!おっす!
[PR]
by naomiona222 | 2006-04-05 21:56 | 料理

KINちゃん!ホセ!

前にふたりがクレープのレシピおしえて!
と、いってくれてたよね!

では。。。

まず薄力粉と砂糖(茶色っぽいのが砂糖です。)それから塩をひとつまみ。
たまごを3,4個にバターを大匙2杯分くらいそして牛乳。

こんなかんじ。

f0006010_332472.jpg


小麦粉、砂糖(塩味クレープにするならもちろんいれなくてよし!)
塩を入れたボールに。。。

f0006010_333056.jpg


卵を入れ(全体にいきわたるのがちょうどよい量)
よく混ぜたらはしばみ色に焦がしたバターをじゅっと
入れ混ぜます。

f0006010_333644.jpg


そこににゅうにゅうちゃんを少しずつ入れて混ぜ、
とろとろの生地をつくります。
で、ちゃんとしたレシピもありますが
目分量でお好みのとろみにされたらよいかと。。。
そしたらぱっと思いついたときにぱぱっと
焼けるようになるよ!

f0006010_334250.jpg


よくなれたフライパンにキッチンペーパーなどで油をうすーく(フライパンについた油をきれいにふき取る感じ)塗り、熱したら(熱すぎるようだったら濡れ雑巾の上でじゅっとさまします。)生地を一気に入れ手首のグリップでまあるくなるように流し、写真のように表面が乾くまで焼き、すかさずひっくり返します。

f0006010_331785.jpg


裏は数秒で焼けるのでお皿に移したらすかさず
ボナペティ!!

*たまごを小麦粉にいれるときに手早くしないと
 ダマになりますが、子供に混ぜさせたりするとそうは
 いかないもの。。。
 いーのよいーのよ!漉せばいーんだから!!

f0006010_334861.jpg


それでは皆様、健闘を祈る!!
あ、これじゃ高飛車だ。。。

では、がんばってぴょ〜ん!
[PR]
by naomiona222 | 2006-03-28 16:07 | 料理
を、紹介しちゃいますぅ〜!!

まずアミューズブーシュに
おさかなのムースに濃厚なブイヤベースのかかったもの。

f0006010_3572213.jpg


そして食卓用バターはもちろんエシレ。

f0006010_3571232.jpg


前菜に、フォワグラのいろいろ。
(両面をじゅっじゅっと焼いたもの、ゴマ風味のジュレに包んであるの
そしてイチジクをくるんでかるく燻製にしてあるやつ。)

f0006010_357385.jpg


仔牛の足と胸腺をブリック生地でかりっと
包み焼きにしたもの。
(この細さがミソ。)

f0006010_3564867.jpg


エスカルゴのクリーム煮、カカオパウダー
(このとりあわせ!)

f0006010_3553447.jpg


メインはおさかなの盛り合わせかるくソテーしたものに
サフランソース、つけあわせにお芋のピューレそして
うまみのぎゅっと凝縮されたトマトのコンフィ。

f0006010_353438.jpg


仔牛の腎臓のロースト胡椒ソース。

f0006010_353139.jpg


うさぎのラザニア仕立て、フォワグラのせ。

f0006010_3522341.jpg


デザートはここからお好きなのを好きなだけどうぞ!

f0006010_351464.jpg


あっそのまえにアヴァンデセールがあるんだった!

オレンジのグランマルニエ風味、ガナッシュ、ダイヤモンドという名のサブレ
ほおずきのキャラメルがけ、アーモンドのチュイルダンテル、フランボワーズのタルトレット。


f0006010_351427.jpg

 
おくちなおしにサワーチェリーのブランデー漬けをどうぞ!

f0006010_3502752.jpg


そしてやっとデザートにたどりつけます。

f0006010_3494410.jpg


ではお言葉に甘えて、
シンプルなチョコレートケーキ、オレンジのタルト
ババオロム(ラム酒風味のサバランみたいなもの)
そして南国フルーツのスープ!

f0006010_349852.jpg


しつこい?しつこい?
ますちゃん南国のフルーツ大好きなのでこういうのは
たまらんっ!!
前世はヤシガニだったに違いない!

f0006010_3481826.jpg


タルトタタンはいったんキッチンで温めてから
自家製アイスクリームを添えて。。。

f0006010_3474052.jpg


3色ある自家製アイスクリーム。。。

f0006010_347845.jpg


定番だけどやっぱりうまいクレームブリュレ!

ま。今日のところはこのくらいにしといてやるか!
[PR]
by naomiona222 | 2006-03-10 21:32 | 料理

ブリスレ。

ある日友人のところに遊びに行くと、
キッチンでますちゃん発見しちゃいましたー!!

これ!

f0006010_413406.jpg


真っ赤なボディにべカシンヌ!の粋なヤツを!

皆様これがなんだかご存知?
って、ますちゃんもスイスの義理の兄に教えてもらったんだけど。。。

これはブリスレっていうサクッパリッとしたお菓子を焼くための
道具です。
で、なんでこんなに気になるのか?というと。。。

たっ高いのよー!!!

スイスで70ユーロは下らないそう。
(1ユーロは140円くらい。。。)
たまにしか使わないものにしては高すぎっ!

で、友人のとこのこいつは、
少し小さめで焼けムラがあるものの
25ユーロなら許せるって値段。

早速ますちゃんつくってぇー!
というので、ムッフッフ。
お言葉に甘えてつくってまいりました。

f0006010_4134669.jpg


いろいろなレシピがあるのだけれど。。。
クレープの生地みたいに流せるタイプです。

f0006010_4135244.jpg


これが焼きムラ。
手前がきれいに焼けるのを待ってると奥のほうがこげる。。。
と、ま、慣れるしかないでしょーね!

f0006010_4135889.jpg


この木杓子の柄のようなものに巻き付けて成型します。
アイスクリームのコーン型にしたりとか器にはめて食べられる器
をつくったりとかいろいろ遊べますよ!

あと、棒状のチョコレートを巻き込んだり塩味に作って
チーズをはさんだりもできるそうです。

うう。。。欲しい。。。
けど、なかなか売ってないみたいなのですよー!!
[PR]
by naomiona222 | 2006-03-07 21:35 | 料理

またケーキ?

またまたケーキですの。。。

f0006010_417765.jpg


これ、フランスのバスク地方でつくられている
ガトーバスクといいます。
厚めのサブレ生地のなかにラム酒風味のカスタードクリームが
はいっているのです。
さくらんぼのジャムを入れたりもするみたいですよ!

なぜまたケーキ?かというと
義理の妹がいつもなおのお誕生日に服を買いにつれていってくれるので
来てくれた(しかも雪の中を!)お礼に彼女の大好物を焼いたのです。
で、なおはまたろうそくたてて吹き消しました。
今年のお誕生日はケーキ5個。。。
ま、いっか。

ほーら中はこんなよー!!

f0006010_4171338.jpg


ちなみにこのときはラムがなかったのでアマレットを入れました。
なかなかあうよ!
[PR]
by naomiona222 | 2006-03-06 17:53 | 料理

レシピ。

前に紹介したちょっと見はふつーのチョコケーキでも
中はとろとろのフォンダンショコラというケーキのレシピ
をお伝えしまーす。

レシピ見ただけで超リッチ。というのが
わかりますが。。。ここでへこまないように!!

直径7センチ高さ4センチくらいのラムキャンで10個くらい
できるレシピ!

チョコレート 285g
バター    270g
卵        9個
砂糖     200g
小麦粉    45g

まずチョコとバターを一緒にとかします。
(湯煎またはレンジでチンで充分OK!)
卵をわりほぐし砂糖を一気にいれよくまぜます。
その中にチョコとバターが溶けたものを
これまた一気にいれまぜる!
最後に小麦粉をふるいいれ、さっさとまぜまする。

型(高さがある程度ないと中が生焼けになりにくいので注意!)
にバターを塗り小麦粉をまぶしておいたものに生地を流し、
210度くらいのオーブンで5分から10分ほどやきます。
が!!このお菓子は焼き具合が命!
上のほうが固まって、でもゆらしてみると
すこしまだ中に液体がはいってるみたいに
ユラユラする。という状態がベストなので
初めてのときは様子を見ながら練習してみたほうが
良いでしょう。

良い具合に焼けたらお皿にプリンをひっくりかえす
要領で盛り、あとは食べるだけでーっす!

ボナペティ!

ますちゃんのひと言いわせて!
 この生地は冷蔵庫にいれとくと扱いやすくなるし
 すこしなら保存もきくので明日のお客様に、
 とかいうときにそれこそ型に流すまでしておいて
 食べる直前に焼く。ということができます。

ますちゃんにもうひと言いわせて!
 アイスクリームやアングレーズソースを
 添えてお出しするとさらに株があがりますよ!
 (カロリーも。。。)

さらにポイント!
 チョコレートを溶かした器をこのように洗ってくれる
 助手がいると洗う手間が省けます!?

 
f0006010_446420.jpg

[PR]
by naomiona222 | 2006-02-10 17:20 | 料理

朝から揚げ物。

夕べ久しぶりに泡あわおふろにゆっくりつかりながら
ぬるま湯読書。
あーシアワセ、さあ寝よう。
と、キッチンの電気を消しに行くと
まだまだ寝かせないんだからね!
ぼく待ってたからね!
ぶくぶくぶくぶくぐふふふふと、
泡立ちながら待ってる人がいた!
なぬっ!なんと!
朝7時までにドーナッツを揚げてくれ、
といわれて仕込みのために
イースト菌を活性化させていたのを
忘れていた。。。
あーもうこんな時間にこねるのかよー!!
と、ぼやきながらもやっぱり楽しい。
ぐふふふふ。

で今朝5時半に起きてまるで
日本のお弁当を作る正しいおかあさんのように
揚げ物をしました。マル。
[PR]
by naomiona222 | 2006-02-03 16:48 | 料理

デザートは。。。

前菜のサーモンとデザートはちゃんと
フレンチでしたよー!!!

デザート紹介!

f0006010_534922.jpg


ぱっと見たところ何のへんてつもない
チョコレートケーキ。

f0006010_5356100.jpg


スプーンでえいっ!とやっつけますと。。。

f0006010_54258.jpg


でたー!!
あつあつのチョコレートソースが流れ出す。
という仕掛けでございます。
こちらにアイスクリームやアングレーズソースなど
添えると尚よろしいですね。
[PR]
by naomiona222 | 2006-01-28 20:51 | 料理

きのうのフランス料理。

あのー。。。
きのうのフランス料理ですけれど、
焼きあがって、あとはたべるだけってところを
おみせしますね。
お客様にだすために大急ぎで撮ってるので
例によってややボケですが。。。

f0006010_561316.jpg


Raviole de porc a` l'ail et du choux chinois
です。
訳すと、豚肉とにんにくとはくさいのラヴィオリ!!
ってやっぱり餃子じゃん!!
[PR]
by naomiona222 | 2006-01-28 20:28 | 料理

きょうのフランス料理。

あなたー!!
今夜はこれよー!!!

f0006010_574510.jpg


まー良い具合にぼけちゃって
す・て・きっ!
うふうふ。。。
[PR]
by naomiona222 | 2006-01-27 23:59 | 料理